2017年10月26日木曜日

低気圧。



今の時季、低気圧の影響で、体調が悪い方が多いですよね。

特に頭痛。

たかが頭痛。
とんでもない。
つらいですよね、頭痛。
本当、つらい。

もう、ほんとうに小さい子供の頃から、ひどい頭痛を持っていたワタシ。
頭痛はあって当たり前だったんですもの私。
何十年もね。


自力整体に出会ってからしばらくの間、
薬は悪だ!
なんて思っていました。
よく言うよ。
恩も忘れて。

自力整体以前の私は、鎮痛剤は親友。
これがなければ、まともな生活ができなかった。痛みで動けなかった。

毎年恒例、この低気圧の時季、例外なくやってきましたよ。頭痛。
鎮痛剤様様です。


薬だって、愛だよ。
苦しみを救いたいという愛からできたんだよね。
そう思う。

ありがとう鎮痛剤♡



自力整体と出会ってから、この低気圧の時季が恐くなくなりました。
頭痛、なくなった。
他の色んな症状と一緒にいなくなった。

ありがとう自力整体。

自分の生活から、頭痛や鎮痛剤がなくなるなんて、想像もしていなかったけれど、
気づかないところで、しっかり、宇宙にオーダーしていたんだね。

「オーダー! 低気圧の時季、元気に笑っていたい!」
って。

人生、わからんの〜。
人生、ありがたいの〜。



















2017年10月22日日曜日

ぜったい味方。


私は父が大好きです。
父は、私のことが大好きで、私のことを誇りに思ってくれていて、
私にはすごい価値があると思っていて、何があっても私の味方です。

私のことを過大評価しているのではなく、
親バカで何も見えなくなっているのでもなく、


私のダメなところをよく知っていて、
クズなところを知っていて、
人並みにできないところも知っていて、
そんなところさえも、愛していて、
そんなところさえも価値があると思っています。


口がずが多くはなく、父と一対一で話す機会もあまりありませんでしたが、
父がそう思っていること、
それが父の真実であることは、私にわかりました。

何というか、それは当たり前のことで、
それを雰囲気というか、エネルギーというか、
目に見えないけれど、確信で、わたしに分かっていました。

ずっと、子供の頃からそれが分かっていたわけではなく、
長い間、父のことが苦手で、大嫌いな時もあったのですが、
今思えば、安心して、嫌っていたかな…。
何をしても、ぜったい味方である自信があった。



今回の人生にやって来る前、
私たちの魂は、自分のことを、そんな風に一点のくもりもなく、思っていた。

父が私を思うように、私がワタシを思えたとき、
それが私の真実になったとき、
大きな扉がひらく。

それが、目が醒めるということなのかな…。
























2017年10月21日土曜日

本当の自分の声。


先日、友人の手伝いでポスティングをして来ました。
郵便受けにチラシを入れる、あれです。
結構な量で、何時間もかかりました。
一階に郵便受けがあるところはラッキーで、ないところだと、
何階も階段をのぼらなければならず、かなりの運動量です。
これは、とんでもない筋肉痛になるかも…。
と思っていましたが、結局、筋肉痛も関節痛もおこりませんでした♬
あらためて、自力整体ってすごいな〜と感心させられました、しみじみ。


かっこいい筋肉を筋トレでつくりあげている方もいますが、
運動が嫌いな方が、同じことをしようとすると、苦痛でストレスがたまるでしょうね。

自分の内側つまり、感覚や感情と向き合う世界が大好きで、
運動が大嫌いな方がいるのですが、どんどん姿勢がよくなり、筋肉が育っているのです。

自力整体を創り上げた矢上裕 氏も筋肉隆々ですが、
自力整体以外は散歩くらいしかしていません。
気が流れたら、筋肉は育つ。
と、言い切っています。

誤解がないようにつけ加えますが、
運動が大好きな方は、どんどんしたらいいのです!



気、プラーナともいいますが、これは万能エネルギーです。
多分、少々おかしなものを口にしても、気、プラーナさえしっかり流れていれば、
大丈夫なんだろうな…。


気が流れるポイントは、心身のリラックス。
いい気分であること。

リラックスして、自分の感覚に集中できれば、
今の自分が欲している食べ物が何かは分かると思います。

「え? そんなこと?」

と思う方もいらっしやるかもしれませんが、そうでしょうか?

たとえば友達との外食のとき、メニューを見ても決めらず、友達が選んだものを
ついついオーダーしちゃう、なんてことないでしょうか。
あるいは、本当はこっちが食べたいけれど、カロリー高いからとか、
本当はこっちが食べたいけど、野菜たくさん食べなきゃダメだからとか。

人間の三大欲求のひとつである食欲さえも、
その本能が求めるものに蓋をして、知識、頭で選んでしまう。

「だって、本能のまま選んだら病気になっちゃうでしょ!」

と言う声が聞こえてきそうですが、
病気になるものを欲している心身のアンバランスの方が根っこですよね。

リラックスして本当の自分の声がわかってきたら
すべてのバランスが取れてくるんだろうな、
で、長い間、他人の声を優先してきた人は、なかなか自分の声わからないでしょうし、
なんども間違えるでしょうね。
でも、やっぱり、そこを通らずして、何も始まらないように思うんですよね。

私も、とっても長い間、他人軸(他人の声 優先)で生きてきたので、
しょっちゅう間違えます。
でも、ピタッと自分の本当の声をきけたときは、
快感です♬

「そうそう、それだよ〜♡」

と、全身の細胞が喜んでる感じ。

心と体が、バシッとひとつになる感じです⭐︎































2017年5月17日水曜日

やはり、ここちよく。


風水というと、
この方角に、この色のもの。
この方角に、この形のもの。
と、いろいろなルールがあると思っている方が多いと思うのですが、
いえ、私が、そう思っていたのですが、
陰陽師二十六代目とい方のお話で、

世の中は
真氣と邪氣があり、
真氣をいかに自分のまわりに集められるかが、幸運を引きつけるヒケツだと。
その、真氣が集まっていると知るサインは、

でました!
「ここちよいこと」
だと!

つまり、ルール通りにこの方角にこの色のものを置いても、
自分がここちよくなければ、それは、邪気  なわけです。
そして、当然のことながら、となりの人と、ここちよい状態は違って当然なわけ。

じゃあ、ルール通りに行って、幸運を引きつける人もいるのですが、
それは、たまたま、
自分のここちよい状態、好きな状態が、ルールと同じだったわけです。


真気のなかに身を置いていると、
つまり、ここちよくあると、
当たり前のように健康はついてくるのではないでしょうか。


おまけですが、以前 人気だったテレビドラマ「Dr.コトー診療所」のセリフで、

病気はね、もちろん薬や手術でよくなる。
それは間違いないことなんだけど、
でもね、それだけじゃないんだよ。
病気はね、気持ちが楽になると自然とよくなってくる。
それを手助けしてあげるのも医者の仕事なんだ。
心と体はつながってるんだね。




ですって。






























2017年5月11日木曜日

チャンネルが合う。


ある牧師先生が、

「牧師の仕事は、信者をいい気分にさせることだ。」

といっていました。また、

「祈るときは、リラックスして祈れるようになるまで祈る。」

とも。

これって、真理なんだろうな…。

リラックスしていて いい気分

冥想も、この状態になりますね。

神さまとチャンネルが合っている状態なのですね。

神さま、宇宙の真理、ハイヤーセルフ、真我、ブラフマン、潜在意識 etc…、

それぞれの人にとって、いろいろな呼び名があるのでしょうが。




体の健康は心と切り離せるはずはなく、
心の健康は、自分の中の本当の自分(魂としましょうか、)と切り離せるはずはなく、
その調和がとれていることが大切で、その調和がとれているサインが、

喜び、
平安、
安心感、
解放感、
感謝の気持ち、
ワクワクする気持ち、

などの いい気分
という自分の感情なのかな。


喜びには喜びが増し加わる。
ですね。






























2017年5月6日土曜日

いい気分ってどうやって。


簡単にいい気分といっても、
嫌な気分の時に、いい気分になるのって難しい時もありますよね。
もがけば もがくほど深みにはまっちゃうことだってある。

いい気分ってどうやってなるの?

ところがこれも、万人にとっての一つの正解はないんだな…。
ひとそれぞれ。

指紋の同じ人がいないのと同じで、
そう、同じ人はいないんですよね〜。


いい気分になる方法を、ポケットいっぱいに持っているといいです。
と、エイブラムも言っていますが、


たとえば、私だと、

冥想する、祈る、呼吸法で落ち着く、イメージワークをする、各種のセルフセッションをする、元気が出るポーズをする、歌う、散歩する、ヨガ、もちろん自力整体する、など。

で、どうにもならない! といことはない。
必ず抜ける道はあるんですね。


それと、嫌な気分の時に、
「どうして、こうなっちゃったんだろう……?」
って考えないことがポイントだと思います。

なぜかというと、落ち込んでいる時には、けっしてその答えは見つからないし、もっと深みに行っちゃう。

とりあえず、いい気分になることをして いい気分になる!
とりあえず、一瞬、問題は横に置いて、自分をいい気分にする。
いい気分になった後には、答えは、考えなくても分かる状態にあると思います。

自力整体のいいところは、
ああしてこうして、と、治そうとしないところだと思っています。
もちろん、そうすることが気分がいいなら、そうすればいいけど、
とにかく、自分が気持ちいいと感じるように自分を信頼して動く、ゆする、刺激する。
あとは、体が教えてくれるし、自然治癒力 発動! で、自然に治ってくれる。
私は、そこが好きです♡


































2017年5月5日金曜日

いい気分。


あなたがいい気分でいること以上に
         大切なことは何もない。 エイブラハム

わくわくは、万能クリーナーです。      バシャール

いつも喜んでいなさい。           聖書

心がしずまれば、世界全体がしずまる。
    こころがすべての原因である。   ラマナ・マハルシ

笑う門には福来たる。                 ことわざ



自力整体と出会って、体にドカーンと大変化が起こった私ですが、
今、気づいてることがあります。

自力整体が素晴らしいのは、そのとおりなのですが、
それ以上に、私のこころが、喜んだということなのです。


何年間も、腰痛で、眠る時はあおむけに大の字になれなかった。
横向きに寝る、だるくなるから向きを変える、繰り返す。
いつもいつも腰痛が心配だった。
くりかえしますが、それが何年間も続いていたのです。

それが、たった一回の自力整体で、その日から
眠るのが楽しみになったのです!


嬉しいを通りこして、もう、歓喜です!


そのこころの状態が、細胞レベルのエネルギーまで急激に変えてしまったのです。

だから、外側に答えをさがしに行ってもいいから、
それに対して、自分の中の自分、正直な自分は、喜んでいるかどうか、
そこが鍵だと思います!

誰かがコレでよくなったから、憧れのあの人がやっているから、じゃなく、
自分がいい気分かどうかなのです。

100人いたら、100通りなのです。

でも、自分の中の自分の声、
ずっと長い間、聞いてこなかったら、聞きまちがうこともあるんですよね。

でも、続けていると必ず聞こえるようになる。
感情(自分の声)のない人はいないから。